Fender ストラトキャスターを演奏するプレイヤー part3

60周年モデルも好評なFender ストラトキャスターを演奏するギタリストを集めてみました。

更新日 2015年03月27日

本日 1pv

合計 1321pv


  

出典 Youtube

BUDDY HOLLY - Peggy sue - Vidéo clip

アメリカのミュージシャン。
ロックンロール草創期に活躍したことで知られる。
しゃくりあげるような裏声を用いて独特のアクセントをかもすヒーカップ唱法や、現代のロックにも通じるギターサウンドや軽快なビートが特徴。
表舞台で活躍した期間は1950年代末期から死去するまでの実質2年間少々だったが、ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、サーチャーズ、ホリーズを始めとする60年代のロックバンドにとてつもなく大きな影響を与え、70年代以降のミュージシャンにも影響を見出すことができる。
アポロ・シアターに出演した最初の白人ミュージシャン。

  

出典 Youtube

THE SHADOWS - Apache (1960)

イギリスのロック・ギタリスト。
1950年代から活動するエレキギター・バンド、シャドウズのリードギタリストにして中心人物である。

  

出典 Youtube

Carl Perkins & Friends

Carl Perkins, Dave Edmunds, George Harrison, Eric Clapton, Roseanne Cash, Ringo Starr, Slim Jim Phantom, David Charles, John David, Greg Perkins, Lee Rocker, Earl Slick, Mickey Gee, Geraint Watkins.

初期ロックンロールの立役者としてエルヴィス・プレスリーらとともにサン・ミュージックの黄金期を飾ったうちの一人。
代表曲には『ブルー・スエード・シューズ』、『マッチボックス』、『ハニー・ドント』などがある。
「ロカビリー界の王」と呼ばれ、ロックの殿堂、ロカビリーの殿堂、ナッシュヴィル作曲家の殿堂に殿堂入りし、グラミー殿堂賞を受賞した。

  

出典 Youtube

Ike & Tina Turner "Fool In Love" & "Work Out Fine" medley

トレモロ・アームを効かせた鋭いトーンのプレイが彼のトレードマーク。
アイク&ティナ・ターナーは、1960年代から70年代にかけて数々のヒットを飛ばす人気デュオとして頭角を現した。1966年から1969年の間には、ローリング・ストーンズのアメリカ公演の前座も務めている。
2003年には、日比谷野音等で催されたジャパン・ブルース・カーニバル出演のために来日したにもかかわらず、過去のコカイン不法所持による逮捕歴が問題とされ、入国許可が下りずに帰国した。

  

出典 Youtube

Ritchie Valens - Come On, Let's Go (Home Movie Footage)

1950年代後半に大ブームを巻き起こしたロックンロールのスター。
1987年に彼の短い生涯を描いた映画『ラ★バンバ』が公開された。
1959年2月3日、アイオワ州クリアレイクでのツアー後に搭乗した飛行機が悪天候により同州セロ・ゴード郡グラント郡区のトウモロコシ畑に墜落、同乗していたバディ・ホリー、ビッグ・ボッパー、パイロットの3名と共に死亡した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)Hi トピックス! All Rights Reserved.