おすすめのサクラSONG

新生活に最適な、サクラSONGを紹介しています。

更新日 2015年04月08日

本日 1pv

合計 1159pv


  

出典 Youtube

卒業ソング、レミオロメンで3月9日

レミオロメンの2ndシングル。
2004年3月9日発売。発売元はビクターエンタテインメント内レーベル・SPEEDSTAR RECORDS。
元は、メンバー3人の共通の友人の結婚式を祝うために作られた楽曲。
小中学校では卒業式や合唱などでよく歌われるが、本来この楽曲は『結婚』を祝う歌であって、『卒業』を祝う楽曲ではない。
この勘違いは、PVの冒頭が卒業式だからとも言われていますが、PVの重要点は結婚式である。

  

出典 Youtube

flumpool 花になれ MUSIC VIDEO

「花になれ」は、flumpoolのメジャーデビュー配信限定シングル。
KDDIとの合弁会社として音楽配信優先のレーベルであるA-Sketchレーベルを新設した。
flumpoolにとってメジャーデビュー作であり、同時にA-Sketchレーベルからの第1弾作品でもある。

  

出典 Youtube

Bivattchee 桜の花が散る前に

2004年1月21日リリース。
青春パンク、メロコア終了際にリリースされた曲。
1997年に結成された日本のロックバンド。2009年に解散した。
今、聞くと恥ずかしい部分もあるが、懐かしい感じがする。

  

出典 Youtube

宇多田ヒカル - SAKURAドロップス

2002年5月9日にリリースされた、宇多田ヒカルの11thシングル。
曲名の「SAKURAドロップス」は散った桜の花の意であるが、サクマドロップスともかけてある。
アーティストからの評判も高く、井上陽水もアレンジを変えてカバーしている。

  

出典 Youtube

Remioromenレミオロメン - Sakura さくら LIVE HD (jap. lyrsc)

「Sakura」(サクラ)は、レミオロメンの配信限定シングル。
KDDI・沖縄セルラーとコラボレーションした「au LISMO! Recommend レミオロメン」キャンペーンのCMソング。

  

出典 Youtube

河口恭吾 - 桜

河口恭吾が全国区の歌手になるきっかけを作った楽曲。
徳永英明が1993年に発表した楽曲『僕のそばに』に酷似している、という疑惑があがった。

  

出典 Youtube

スピッツ / チェリー

「チェリー」は、日本のロックバンド・スピッツの楽曲で、通算13作目のシングル。
1996年4月10日にポリドールより発売。初回盤のみシール仕様。
歌詞は地に足をついてテクテク歩いていくというイメージで、新たな旅立ちを表している。
当初は「びわ」というタイトルだった。

  

出典 Youtube

ケツメイシ さくら PV

さくらは、ケツメイシの14枚目のシングル。
2005年2月16日に、トイズファクトリーよりリリースされた。
PVには、萩原聖人と鈴木えみが出演。

  

出典 Youtube

夜桜お七_3

『夜桜お七』(よざくらおしち)は、1994年9月7日に発売された坂本冬美のシングル。
坂本が師事していた作曲家・猪俣公章亡き後、初のシングルであり、代表曲の一つに数えられる。
これまで演歌の作詞をしたことがなかった歌人・林あまりに作詞が依頼された。
曲名の「お七」とは八百屋お七のことである。
自己主張する現代的な女性像を、八百屋お七になぞらえた作品。

  

出典 Youtube

いきものがかり ♫SAKURA 2006 【HD】

「SAKURA」(さくら)は、いきものがかりのメジャーデビューシングル。
2006年3月15日にエピックレコードジャパンから発売された。
本作発売に合わせ地元厚木市や海老名市の特定のCDショップでは、CD購入特典として販促用のスタンプが付いてきたり、購入者対象に「いきものがかりのおうえんがかり」と称する特製の会員証のようなものが配布された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)Hi トピックス! All Rights Reserved.