リズムネタ芸人 まとめ

大人気のリズムネタ芸人をまとめてみました。

更新日 2015年04月28日

本日 3pv

合計 4922pv


ヒロシ(1972年1月23日 [1]- )は、日本のお笑いタレント、漫談師、ベーシスト、俳優である。本名、齊藤 健一(さいとう けんいち)。
熊本県荒尾市出身(福岡県大牟田市生まれ)。ヒロシ・コーポレーション所属(サンミュージック企画業務提携)。
九州産業大学商学部商学科卒業。身長175cm、体重70kg、血液型はO型。
趣味は釣り、キャンプ、キャンプグッズ集め、家庭菜園、バンド活動(ベース担当)。特技は「あるんだったらTVに出てるよね」(ヒロシ談)。小型船舶操縦免許取得。

  

出典 Youtube

だいたひかる ネタ

だいた ひかる(1975年5月25日 - )は、日本の女性お笑い芸人。本名、小泉 ひかる(旧姓・代田)。
埼玉県東松山市出身。ホリプロ、DAIPRO-Xを経て、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密にはタレントマネジメント部門の子会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。
R-1ぐらんぷり初代チャンピオン。

  

出典 Youtube

M-1グランプリ2002 決勝戦4 テツandトモ

テツandトモ(テツアンドトモ)は、ニチエンプロダクション所属のお笑いコンビ。流行語大賞となった頃は「テツ&トモ」という表記もあったが、現在は「テツandトモ」と表記するのが普通である(姓名判断の結果を受けて変更したとされる。)。

  

出典 Youtube

はなわ ネタ 伝説の男 ガッツ石松

はなわ(1976年7月20日 - )は、日本のピン芸人。ケイダッシュステージ所属。本名は塙 尚輝(はなわ なおき)。佐賀市立鍋島中学校、佐賀県立佐賀東高校、専門学校東京アナウンス学院お笑いタレント科卒業。血液型O型。公称身長は175cm。左利き。 既婚。
男3人兄弟の次男。漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之は実弟。

  

出典 Youtube

金谷ヒデユキ

金谷 ヒデユキ(かなや ヒデユキ、1965年10月4日 - )は、日本のお笑い芸人、ミュージシャン、声優である。本名、金谷 英孝(かなや ひでゆき)。
群馬県安中市出身。81プロデュース所属(ジュニア所属)。以前はプロダクション人力舎に所属していた。

  

出典 Youtube

嘉門達夫 替え歌AKBネタ

嘉門 達夫(かもん たつお、男性、1959年3月25日 - )は、日本のシンガーソングライター。さくら咲く所属。大阪府茨木市出身。血液型A型。本名:鳥飼 達夫(とりかい たつお)。

  

出典 Youtube

【日本の至芸】 堺すすむ 「 なんでかフラメンコ 」

堺 すすむ(さかい すすむ、本名:堺 迪(読み同じ)、1942年11月23日 - )は、日本のギター漫談家、歌手、芸能事務所社長。「円立奈」(えん たてな = エン タティナー)のペンネームで演芸番組の構成・演出も手掛ける。大阪府大阪市東住吉区生まれ。大阪市立田辺中学校卒。
腹話術の川上のぼる門下。従来の声帯模写の枠を突き破り、1曲をパートに分けて何人もの物真似で歌い分けるスタイルを確立した、第一人者。また「こんばんは、森進一です」という、森進一の声帯模写の元祖とされている。

  

出典 Youtube

牧伸二「1996年のTV出演」

牧 伸二(まき しんじ、本名:大井 守常〈おおい もりつね〉、1934年9月26日 - 2013年4月29日)は、日本のウクレレ漫談家。牧プロダクション所属。東京演芸協会第6代会長。
ハワイアンをアレンジした曲に、「やんなっちゃった」などのフレーズで社会批評を乗せて歌う、ウクレレ漫談の創始者。ギターに持ち替えたこともある。ベテランになってからもレゲエやロックンロールにも挑戦した。弟子に泉ピン子、牧ひろし(現・所属事務所社長)、牧田博(牧野周一一門。弟弟子)、牧タカシ、牧のぼる[1]、牧正らがいる。

  

出典 Youtube

トニー・谷 レディス&ジェントルマン&おとっさん、おっかさん

トニー 谷(トニー たに、1917年〈大正6年〉10月14日 - 1987年〈昭和62年〉7月16日)は、東京府東京市京橋区銀座(現:東京都中央区銀座)出身の舞台芸人(ヴォードヴィリアン)。本名、大谷 正太郎(おおたに しょうたろう)。
リズムに乗りそろばんを楽器のようにかき鳴らす珍芸が売りで、妙な英単語を混ぜたしゃべりは「トニングリッシュ」と称された。短めのオールバックにコールマン髭、吊りあがったフォックスめがねがトレードマーク。

  

出典 Youtube

横山ホットブラザーズ

横山ホットブラザーズ(よこやまホットブラザーズ)は、ケーエープロダクション所属(2011年より吉本興業と業務提携)の日本の音楽ショウグループ。元松竹芸能所属。「しゃべくり漫才」→「シチュエーションコント」が主流を占める中で、楽器を用いた音曲漫才・ボーイズ物の伝統を守る、数少ないグループの一つ。
結成は戦前に遡り、戦後は戎橋松竹、トップホットシアター、道頓堀角座等をホームグラウンドに、キャバレー廻り等もした。現在も定席やテレビ・ラジオ出演の他に、営業も数多くこなす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)Hi トピックス! All Rights Reserved.